1. トップページ
  2. 支援メニュー紹介
  3. 東日本大震災・復興支援プロジェクト
  4. モノづくり助け合いネットワーク・東北

東日本大震災・復興支援プロジェクト

“モノづくり助け合いネットワーク・東北”

 本事業は、震災で失われた設備等により出荷が難しい状況を打破するため、東北地域の企業同士が補完しあい、出荷できる体制を支援します。

推進団体

主催/
東経連ビジネスセンター
共催/
東北IM連携協議会、東北経済産業局

相談窓口

下記の会社概要、アンケートをご記入の上、東経連ビジネスセンターまでご連絡ください。

は入力必須項目です。

会社概要

会社名 会社名が未入力です
代表者名 代表者名が未入力です
代表者役職 代表者役職が未入力です
担当者名 担当者名が未入力です
担当者役職 担当者役職が未入力です
所在地
(入力例:980-8570)郵便番号が未入力です
住所が未入力です
電話番号 電話番号が未入力です
FAX番号 FAX番号が未入力です
携帯番号 携帯番号が未入力です
担当者メールアドレス 担当者メールアドレスが未入力です担当者メールアドレスをご記入ください
事業内容
(主要商品含む)

アンケート

Q1)今回の震災復興に向けて、現在の受注状況をお聞かせ下さい。
Q1-1) 受注先状況について
例)受注先被災のため計画見直しにより発注規模縮小決定(○月から)


Q1-2) 外注先状況について
例)設備等復旧により,通常稼働状態。
生産ラインの一部加工を外注(シェアによる加工)したい。
Q2)今後の震災復興に向けて、現在の生産状況をお聞かせ下さい。
Q2-1) 設備状況について
例)縦型マシニングセンタ修理中(5月末修繕完了)他通常稼働


Q2-2) 人的状況について
例)受注減少により,3割(10名程度)従業員雇用維持困難,再就職斡旋中。
例)受注増加により従業員増員予定(3名程度)雇用期間要相談。
Q3) 被災してからの受注及び生産進捗状況







Q4) 被災した設備で当面使用できない設備・部品等の中で、製品出荷に向けて、必要な設備や部品等(またはアウトソーシングしたい設備や部品等)を具体的にご記載ください。
Q5) 製造工程の中で代行できる御社がお持ちの余裕ある設備等があればご記載ください。
Q6) 国、地方自治体に対する提案要望をご記載ください。
  • お問い合わせの控えを自動返信メールでお送りしますので、ご確認ください。自動返信メールが届かない場合は、メールトラブル等が考えられますので、メールフォームから再度お問い合わせいただくか、お電話でお問い合わせください。

サポートに関するお問い合わせ

このページのトップへ