東北地域では、建設費8千億円とも言われる、素粒子物理学の国際プロジェクトの国際リニアコライダーをはじめ、ITER国際核融合材料照射施設、放射光施設の誘致、重粒子や中性子を活用したがん治療など、加速器関連産業の新たな産業創出に向けた動きがあります。

 加速器関連産業は、産業のすそ野が広く、東北地域企業が持っている技術リソースの新たな応用が可能と考えられます。

 東経連ビジネスセンターでは、東北地域における加速器関連産業集積に向けたコーディネート活動を行っております。

 本勉強会では自社の技術リソースの応用可能性をご検討いただくためのきっかけとなる情報を提供いたしますので、是非この機会にご参加くださいますようご案内いたします。

◇お申込みはこちら(参加申込書)